CONTENTS

客員研究員 (客員教授・准教授)

 スラブ研究センター客員教授・准教授は、専任研究員と連携しながらセンターをベースとして スラブ・ユーラシア地域に関する研究を遂行していただくスタッフです。
平成25年度も、下記の要領でセンター客員教授・准教授の公募を行いますので、ご応募ください。
(今回の募集は締め切りました。多数の皆さまのご応募ありがとうございました。)


平成25年度応募要領

1.応募資格 ①人文・社会科学の諸分野でスラブ・ユーラシア地域を研究する者。
②平成25年4月1日現在63歳未満で、日本の国立大学・公私立大学の教授および准教授、 または大学には属さないが、教授・准教授と同等の能力を有すると認められる者。
2.募集人数 6名程度
3.勤務条件 ①任期は原則として1年(再任も可能)。
②平成25年度に12~15日程度(休日を除く)、本センターにて滞在研究することが必要。 交通費一往復分並びに滞在期間中の給与(時給)が支給される。
※勤務条件については、平成25年度の予算が未確定のため、今後修正される場合があります。
4.その他の条件 客員教授・准教授は、スラブ研究センターの研究会等で少なくとも1度は報告を行うものとし、本センターの教育・研究活動への貢献 が求められる。また任期中の研究成果に基づく論文等を、雑誌『スラヴ研究』 または『Acta Slavica Iaponica』に投稿することが強く期待される(掲載は一般投稿と同じく査読審査により決定する)。
5.選考方法 選考は、応募者が提案するセンターでの研究プロジェクト(期間1年)の内容を考慮して行われる。特に、センターの所蔵する資 料の活用や専任研究員との協力を軸とした研究プロジェクトが歓迎される。
6.応募締切日 平成25年1月10日(木)(必着)
7.選考結果通知 平成25年2月末頃(予定)
8.発令年月日   平成25年4月1日(予定)
9.提出書類
  1. 研究プロジェクト名とその概要(A4版1枚、様式自由)
  2. 履歴書
  3. 研究業績一覧

※応募書類は返却しません。(選考後は当センタ-で責任をもって廃棄します)

10.提出先及び
問合せ先
〒060-0809 札幌市北区北9条西7丁目
北海道大学スラブ研究センター事務係
※封筒表に「平成25年度客員教授・准教授応募書類」と朱書きの上、ご応募ください。
TEL: 011-706-2388, FAX: 011-706-4952
e-mail: jimu@slav.hokudai.ac.jp

ページの先頭へ