HMBおすすめランキング【効果と安全性】

最新の医学的見地からHMBサプリの効果を比較。ステマではない、客観性を重視したおすすめランキングです。おすすめの飲むタイミングや摂取量も解説します。

HMB プロテイン

HMBとプロテインの違い。併用する方法。

2018-03-28

HMBサプリのキャッチフレーズに「HMBはプロテインの20杯分」「プロテインの時代は終わった」という表記がよく使われています。

何も知識がない状態でこれらのフレーズを見ると、HMBサプリはプロテインの上位互換にも思えます。

しかし、この考え方は大きな誤りです。

HMBサプリとプロテインは、どちらも筋肉の発達を促すサプリですが、効果の働き方が少し違うため、どちらが優れているという上下の関係ではありません。

むしろ、うまく併用することで、お互いの効果を相乗的に引き上げることができます。

そこで今回は、HMBとプロテインの効果の違いについて解説します。

両方を上手く併用する方法、おすすめのHMBサプリとプロテインの紹介もするので、筋トレの効果を上げたい方は、是非参考にしてください。

HMBとプロテインの役割の違い

現場監督と作業員

HMBの主な役割は、細胞に指令を送り、筋肉を作るためのスイッチを押すことです。

摂取することで、身体が筋肉量を維持し、増加させる「筋肉搭載モード」になります。

一方、プロテインの主な役割は、実際に筋肉を作ることです。

筋トレによって傷ついた筋繊維に栄養を補給することで、以前よりも太く強い筋肉を合成することができます。

つまり、HMBとプロテインは、現場監督と作業員のような関係といえます。

現場監督(HMB)がいなければ、筋肉を効率よく作ることができませんし、作業員(プロテイン)がいなければ、実際に筋肉を作ることはできません。

では、なぜHMBがプロテインの20杯分といわれるのでしょうか。

それは、プロテインの中に約1/20のわずかな量のHMBが含まれているからです。

先ほどの例えでいうと、プロテインに含まれる現場監督よりも、HMBに含まれる現場監督の方が20倍優秀だということです。

しかし、これをもって、プロテインよりHMBの方が優秀だということにはなりません。

プロテインの主な役割は、HMBには含まれない作業員の存在にあるからです。

つまり、HMBとプロテインはどちらか一方ではなく、併用することで相乗的に効果を上げることができるサプリだといえます。

HMBとプロテインの飲み方の違い

筋トレ前と筋トレ後

HMBサプリとプロテインは、おすすめの飲み方も違います。

HMBの効果には、筋トレ中の筋肉の分解抑制と筋トレ後の筋肉の合成促進の2つがありますが、このうち特に重視したいのが、筋トレ中の筋肉の分解抑制効果です。

そのため、HMBは筋トレ前に摂取するのが、おすすめの飲み方です。

一方プロテインは、筋トレ後における筋肉の修復において、その威力を発揮します。

そのため、プロテインは筋トレが終わってから45分以内の「ゴールデンタイム」に飲むのがおすすめです。

もちろん、筋トレ後にHMBを飲み、筋トレ前にプロテインを飲むことにも効果があります。

しかし、あくまでも筋トレ前にHMB、筋トレ後にプロテインという考え方が一般的なので、覚えておくといいでしょう。

HMBとプロテインの優先順位

食生活から判断

HMBサプリとプロテインは、基本的に併用することが望ましいです。

しかし、お金のない学生などは、予算の都合によって、どちらか一方しか飲めないケースもあるでしょう。

その場合、どちらを優先して摂取するべきかは、その人の食生活によって変わります。

一日三食をしっかり取っている人は、食事から十分なタンパク質が摂取できている可能性が高いため、HMBサプリを優先させるべきです。

特に筋トレ初心者の場合、HMBの効果が強く出る傾向があります。

反対に、食生活が不安定で、食事からタンパク質を確保できている自身がない人は、プロテインを優先させましょう。

筋肉の材料となるタンパク質不足は、筋肉が増加どころか、減少する恐れがあるからです。

おすすめのHMBサプリ

バルクアップHMBプロ

販売:株式会社bonds
入数:150粒
1日の推奨粒数:5粒
通常価格:11,700円
定期価格:5,250円
HMB配合量:2,000mg
配合成分数:6種類
クレアチンの配合:あり

おすすめHMBランキング1位

楽天リサーチ調べにおいて、2017年度の顧客満足度No.1に選ばれたHMBサプリです。

ドラゴンゲート所属の現役プロレスラーのYAMATO選手など、プロアスリートにも多く愛用者がいます。

HMBの配合量は、業界トップクラスの2,000mgのHMBです。
そこに「クレアチン」「BCAA」「グルタミン」「クラチャイダム」「ビタミンB2」という、5種類の筋肉の成長に有効な成分が配合されています。

最大の特徴は、圧倒的なコストパフォーマンスの良さです。

高品質な国産HMB原料を使用し、GMP認定を受けている国内工場で生産されている純国産のHMBサプリでありながら、1日あたり200円を下回る、圧倒的なコストパフォーマンスの高さを誇ります。

さらに、サプリ購入者は専門家による筋トレのアドバイスを受けることができるなど、購入後のサポートが充実している点も魅力です。

効果を実感できない場合は、90日間という長い全額返金保証期間まであります。

HMBサプリは現在、30以上のメーカーが販売していますが、その中でも最も人気があり、質が高いHMBサプリです。

おすすめのプロテイン

IMPACT ホエイプロテイン

販売:マイプロテイン
サイズ: 5,000g、2,500g、1,000g
味:53種類
価格:9,770円
タンパク質量:21.0g
タンパク質含有割合:84.00%

おすすめのプロテイン

ヨーロッパで最も売れているホエイプロテインです。

84%という、高いタンパク質含有量がありながら、1杯当たり50円を下回る、圧倒的な安さが魅力です。
フレーバーが53種類と豊富で、ピーチティー味、チーズケーキ味、ナポリタン味など、珍しい味も多く揃っています。

海外プロテイン特有の甘ったるさや泡立ちが少ないため、味も美味しいです。

イギリスからの個人輸入になるため、最初の購入方法に少しクセがありますが、慣れれば、もう日本の高いプロテインを買うのが馬鹿らしくなるでしょう。

特にはじめて利用する人は、下のリンクをクリックしてから商品をカートに入れると、自動的に500円OFFになります。

※アカウント登録の際、紹介コード「THG3-R1」を消してしまうと500円OFFが適用されなくなるのでご注意ください。

クリックで500円OFF – マイプロテイン

IMPACT ホエイプロテインの詳細を見る

CATEGORIES & TAGS

HMB, プロテイン,

Author:

サプリメントの分析、比較を生業とする、某国立大学関係者。