2017年の更新記録


9月1日−経済政策比較の研究会の案内を掲載。業務は少ない8月でしたが、あまり自分の仕事は進みませんでした…
7月13日−夏期シンポの司会を一応業績に追加。英語はいつまでも上達しませんが、英語での仕切りは少し慣れてきた気がします。
5月29日−Acta Slavicaの書評が公開されたので、業績に追加。センター長就任4カ月で、ようやく少しずついろいろなことが見えてくるようになりました。
4月22日−5年前の有斐閣のテキストの「補足情報」が公開されたので、そちらへのリンクを追加。それにしても、どうせ2刷を作るなら、その際に情報を更新した方がよいと思うのですが…
4月7日−2年越しの編著が、ようやく刊行されました。まだまだやることはたくさんありますが、こちらは一段落です。今日は北大の入学式で、ああいう式典の壇上に立つという、初めての経験をしました。
4月3日−略歴などの修正、および選挙データのブルガリアを更新。京都とのおつきあいはもう少し続きそうです。なおこのホームページが利用できるのが9月末までなので、「引っ越し」を考えなければいけません。選挙ファイルはセンターのページに統合の予定です。
3月28日−業績に追加。センター着任後最初に書いた原稿なのですが、公刊まで2年かかりました。その分少しはいろいろアップデートできましたが。
3月22日−選挙データのルーマニアを更新。年度末のぎりぎりになって、ようやくいくつか業績が刊行されそうです。
3月13日−選挙データのラトヴィアを更新。札幌にも少しずつ春が近づいてきています。
3月3日−遅れていた前任校の紀要論文が、ようやく出版されたようなので業績を更新。こちらとはもう1件付き合う予定なのですが、今から先が思いやられます…
3月2日−選挙データのブルガリアを更新。反対投票や「誰も支持しない」投票ができるというのは、以前ロシアかウクライナが採用していたような気がします。それにしても、やはりいろいろな数字が合わないのが、ブルガリアの選管発表という気がします。この国の選挙管理とか、調べてみるとよいのかもしれません。
2月8日−選挙データのエストニアを更新、およびミネルヴァの近刊予告にリンク。部局長にならないとわからないことというのがいろいろあるのを、日々痛感しています。
2月1日−本日より「部局長」で、気の重いところです。皆さま方には引き続き、よろしくお願いいたします。
1月28日−研究会報告に追加、といっても、1週間前と同じネタですが。これを3月までに文章化する予定です。
1月21日−研究会報告に追加。本当は去年脱稿し校正も終了した西南の抜刷を配布したかったのですが、まだ執筆者の半数が校正未了で公刊は早くて2月なかばということで、当てが外れてしまいました…
1月6日−選挙データのエストニアを追加。なおこのファイルのページは、3月までにセンター本体のページに移管する予定です。
1月5日−更新記録の改定および出版予定の変更。書いたままになっていたものが、ようやく形になりそうです。


<過去(ただし2000年以降)の更新記録>

2016年の記録

2015年の記録

2014年の記録

2013年の記録

2012年の記録

2011年の記録

2010年の記録

2009年の記録

2008年の記録

2007年の記録

2006年の記録

2005年の記録

2004年の記録

2002-2003年の記録

2001年の記録

2000年の記録


インデックスへ戻る