JIBSN

 

Update: June 22, 2016
What's New JIBSNとは 代表挨拶 メンバー・リスト 規約 参加申込書 活動スケジュール 歩みと取り組み リンク集 フォーラム JIBSN report
What's New

史上初? あの中露国境ツアーが新潟発で実施されます(9月6日発)

 

 待望の中露国境ツアーがついに実現! ボーダーシティ―新潟からハルビンへ。綏芬河を通ってウラジオストクに廻ります。帰路はソウル経由で日本各地へ。中露の国際関係や地域に詳しい専門家が完全同行。ERINA(環日本海経済研究所)、黒龍江省社会科学院、極東連邦大学などの全面協力です。二度とこのようなツアーは組めません。

 ■ツアーのご案内はこちら >>> >>>[CLICK]

(2016.6.21 up)


中京大学セミナー「くにざかい・地域・ツーリズム」(6月18日)盛況

 

 JIBSNやNPO法人国境地域研究センターのメンバーが全国から名古屋に集結し、最新の成果報告を行いました。境界地域をめぐる観光をおおいに議論しました。

 ■ちらしはこちら >>> >>>[CLICK]

(2016.6.18 update)


ビッグホリデー主催(6月2日福岡発)「沖縄八重山・台湾ボーダーツーリズム5日間」無事終了

 

 今年度最初のボーダーツアー八重山・台湾が成功裏に終わりました。八重山に残る台湾、台湾に残る八重山を学びながら日本の国境を超える観光を参加者は満喫しました。なお、ツアーの様子はNHK沖縄の他、八重山日報や八重山毎日新聞でも大きく取り上げられました。

 ■国境地域研究センターの関連ニュースはこちら >>> >>>[CLICK]

 ■ツアーのちらしはこちら >>> >>>[CLICK]

(2016.6.8 update)


シンポジウム 国境ゲートウェイ・アジア「北部九州のツーリズムから考える」が福岡で開催(5月11日)

 

 シンポジウム「国境ゲートウェイ・アジア」が5月11日に福岡・天神で開催されました。JIBSNメンバーの対馬市、五島市、九州経済調査協会のパネリストが報告しました。速報です。

 ■ご案内はこちら >>> >>>[CLICK]

 ■短報はこちら >>> >>>[CLICK]

(2016.5.27 up)


JIBSN新メンバーとして北海道標津町が加盟。九州経済調査協会も正会員に

 

 根室管内で国後島をのぞむ標津町が新たにメンバーになりました。標津のいくらは絶品です。またツーリズムや地域おこしの共催実績をもとに九州経済調査協会が特別会員から正会員になりました。JIBSNの活動がますます拡大しています。

 ■新メンバー表はこちら >>> >>>[CLICK]

 ■標津町HPはこちら >>> >>>[CLICK]

(2016.4.24 up)


JIBSN根室セミナー(2月13日開催)収録・JIBSNレポート最新号刊行

    

 JIBSNレポート11号は根室セミナー特集です。多数の市民の見守るなか、境界をめぐる地域の諸問題や観光の取り組みについて議論した内容をお届けします。「ジャズのまち」根室の熱気をお楽しみください。

 ■web詳報はこちら >>> >>>[CLICK]

 ■JIBSNレポートはこちら >>> >>>[CLICK]

(2016.4.17 update)


ボーダーツーリズム 稚内・サハリン編のアンケート調査分析が公開されました

  

 北海道国際交流・協力総合センター(ハイエック)の高田喜博研究員の分析によるボーダーツーリズム参加者の声(2015年6月15-19日実施分)をお届けします。分析の成果は今後のツアーづくりに活かされます。

 ■詳細はこちら >>> >>>[CLICK]

(2016.2.11 update)


『「見えない壁」に阻まれて:根室と与那国でボーダーを考える』のブックトークが沖縄・那覇のジュンク堂で開催されました(1月16日)

 

 根室、与那国の行政の現場で勤務した若手研究者2人が執筆。国境・境界地域の情報満載のブックレットをもとに、岩下明裕(北海道大学・九州大学教授)と普久原均(琉球新報論説副委員長)の両氏がが対談しました。

 ■琉球新報の書評(2015年11月1日付)はこちらから >>> >>>[CLICK]

(2016.1.29 update)


ボーダーツーリズムが『現代用語の基礎知識2016』に登場!

 ボーダーツーリズムが「時代・流行」の世相語に選ばれました。「国境を挟む境界地域を『交流の最前線』と位置づけ、観光を通じて関心を高める試み」。「九州大学や北海道大学の研究者が提唱」。「外来語」コーナーにも収録されています。

 ■詳細はこちら >>> >>>[CLICK]

(2015.12.1 up)


地域研究コンソーシアム賞を受賞!

 

 JIBSNのこれまでの活動が評価され、地域研究コンソーシアム(事務局は京都大学。99の大学など研究機関が加盟)から社会連携賞が贈られました。代表幹事を務める根室市から石垣雅敏副市長が授賞式に参加し、スピーチを行いました。

 ■代表幹事の受賞スピーチと堀江審査委員長からの講評の動画がアップ >>> >>>[CLICK]

 ■古川浩司副代表(代行)のエッセイはこちら >>> >>>[CLICK]

 ■毎日新聞記事(11月7日付)はこちら >>> >>>[CLICK]

 ■地域研究コンソーシアムの講評はこちら >>> >>>[CLICK]

(2015.12.1 update)


サハリン国境紀行(9月9日発)北緯50度線ツアーの様子が朝日新聞(夕刊)連載で紹介(10月19日より5日連続)

 

 JIBSN協力「2つの国境越え」サハリン編。北緯50度線・日露国境標石3号跡の台座で一同、盛り上がりました。これまでもっとも濃密なツアーとなりました

 ■朝日新聞の連載(10月19日から)はこちら >>> >>>[CLICK]

 ■参加者のエッセイはこちら >>> >>>[CLICK]

6月のツアーに関する報道はこちら

■毎日新聞の特集はこちらから >>> >>>[CLICK]

■共同ニュースはこちらから >>> >>>[CLICK]

(2015.11.30 update)


道東ボーダーツーリズム「オホーツク・ゲートウエイ」暴風の根室から快晴の稚内へ

 

 国境を越えないボーダーツーリズム! 根室、標津、網走、北見、紋別、猿払、そして稚内。連日の晴れに盛り上がりました

 ■詳細はこちらから >>> >>>[CLICK]

 ■北海道新聞で紹介されました >>> >>>[CLICK]

(2015.10.6 update)


>>>>>>>>上記より過去の活動は「歩みと取り組み」をご覧ください

[事務局]060-0809 札幌市北区北9条西7丁目 北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター内 境界地域研究ネットワーク JAPAN事務局
E-mail: jibsn@slav.hokudai.ac.jp   TEL: 011-706-2382   FAX:011-706-4952
copyright (c)   JIBSN